松田隆智の拳遊記

価格: ¥1,728 (税込)
[ポイント還元 51ポイント~]
数量:

日本における中国武術界のパイオニア・松田隆智師が、中国各地の達人との交流の中で学んだ、真の伝統武術の歴史と技術を次世代の拳法家に伝える。

著者:松田隆智
頁数:288頁
判型:A5判


半世紀の間、

武術を求め続ける男の軌跡



真の伝統武術の姿、そしてその向こう側にある心理を探る旅。松田隆智師範は、日本における中国武術の〈パイオニア〉である。師が中国各地の達人との交流の中で学んだ真の伝統武術の歴史と技術を、次世代の拳法家たちに伝えよう。台湾、さらには中国本土へ武術遍歴の末に辿り着いた「太極拳編」「八極拳編」「大陸編」の3章を収録。


CONTENTS

一 太極拳編 太極の理に伝統の姿を見る
 太極拳から「伝統」を考える
 太極拳・今昔物語
 中国拳法への道程
 太極拳の全体像
 太極拳の核心=推手

二 八極拳編 八極の教えに人生の指針を得る
 武術人生の基柱と出会う
 始まった八極拳の本格修行
 発勁の存在を証明する
 蘇昱彰実戦録
 運命の転機は突然やってくる
 劉雲樵老師から学んだ高次元の武術
 李書文一門の燦然たる活躍
 内家拳に合気の真髄を見た
 哀悼・張 世忠先生
 台湾から中国大陸へ

三 大陸編 達人を尋ねて大陸を巡る
 本格的な大陸武者修行が始まった!
 いよいよ念願の滄州、孟村へ
 健在なり、孟村八極拳の伝統!
 滄州訪問は正解だった!
 拳法漂白が始まった!
 猛烈果敢な翻子拳と出会う
 名門・馬家の武術を学ぶ
 サムライ精神で中国武術を学ぶ
 やっと出合った理想の練法!!
 打法開眼!!
 八極拳のルーツを尋ねる
 実戦によって昇華された八極拳
 八極拳の全容
 八極拳の真髄を語る


著者:松田 隆智(まつだ りゅうち)

1938年愛知県岡崎市に生まれる。真言宗に僧籍を置き、空手・ボクシング・古武道から、中国武術を深く研究し、その見識は海外からも注目されている。現在も修行と研鑽の日々を送っている。
主な著書に『中国武術』(新人物往来社)、『太極拳入門』(産報)、『少林拳入門』(産報)、『タフな体をつくる中国の秘密』(佼成出版)、『魂の芸術』(福昌堂)、『謎の拳法を求めて』(東京新聞出版局)など多数。
※2013年7月に逝去されました。


商品カテゴリ

  • あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ