琉球秘伝古武術“手”の段階的修得法 琉煌會 城間啓史郎 手を極める 通販限定全2巻セット

価格: ¥9,250 (税込)
[ポイント還元 277ポイント~]
数量:

全2巻で学ぶ 琉球秘伝古武術“手”の段階的修得法

指導・出演:城間啓史郎
第1巻収録時間:74分
第2巻収録時間:50分

空手の源流と言われながら今なお謎多い琉球秘伝古武術―手。 その修得法を琉煌會会主・城間啓史郎師範が2巻に渡り丁寧に解説。 段階を追うカリキュラムで構成された特別セミナー形式で 誰にでも無理なくその実際が学べる!


       
第1巻収録内容

■打撃(当破)の修得
[第一段階]相手にロス無く力を伝える
[第二段階]相手に痛みを与えずに突く(当破)
[第三段階]真っ直ぐ突きつつ 下方に力(衝撃波)を与える
[第四段階]力の向きを操作し あらゆる方向に力を与える

■歩法の修得
[第一段階]スムーズな重心移動をする
[第二段階]均衡を崩さず 真っ直ぐ動く-1
[第三段階]均衡を崩さず 真っ直ぐ動く-2
[第四段階]様々な外圧に対し 止まらずに歩く


第2巻収録内容

■崩しの習得1 -単純な崩し-
[第一段階]相手が崩れる方向を探す
[第二段階]崩しに変化をつける
[第三段階]相手の攻撃に合わせて崩す

■崩しの習得2 -当破を使う-
[第一段階]相手の攻撃(中段突き)に合わせ接触点から当破で崩す
[第二段階]相手の攻撃(前蹴り)に合わせ接触点から当破で崩す

■捌きの習得
[第一段階]相手に触れずその攻撃を捌く
[第二段階]相手を捌きながら崩し投げる(単純な崩し)
[第三段階]流れに乗り自由に捌く

● 指導・監修◎城間啓史郎(しろま けいしろう)

1976年生まれ、宮崎県出身。中学で剛柔流空手を学ぶ。大学時代に沖縄で武術探究を行い、山中に住む“手”の達人に弟子入りする。1999年、琉煌會を設立し、以来、千葉、福岡などで精力的に活動している。


商品カテゴリ

  • あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ