DVD 戦う!中国武術(8月22日発売 予約受付中)

価格: ¥5,400 (税込)
[ポイント還元 810ポイント~]
数量:

【戦う!中国武術】戦闘の歴史が磨き上げた強さ

指導・監修:宮平保
収録時間:50分


相手に貼りつき、反撃の距離をなくす技術とは。

対現代格闘技も想定した戦闘法を解説していきます。
また劈掛拳、蟷螂拳、八極拳の現代的用法も収録しています。

確かな実力で国内外の武術・格闘技愛好家から注目される中国武術家・宮平保師範。本DVDでは「現代格闘技を想定した中国武術」を主題とした宮平師範の訓練法と技法を多岐に渡って解説。伝統が磨き上げた実用性は、あらゆる武術・格闘技にとって役に立つ内容となっています。


収録内容

■聴勁の訓練…平常心と殺気の察知
■放鬆…脱力とニュートラル
・摔手(4種) ・確認法(3種)
■劈打…引力に沿った動き
・基本技法…単独の訓練
・脱力具合の確認例(2種)
○劈打の実用法
・劈打の基本技法 ・劈打の応用変化(3種)
■鉄砂掌…鉄の鞭のような打撃
・鉄砂掌の練功
○鉄砂掌の応用法(6種)
■粘の概念と技法
・総合格闘技と伝統中国武術の粘の違い
○粘の技法例(他格闘技への応用が容易な例)
・対前蹴り(3種)
・膝関節への低い横蹴り
・膝関節・脛への斧刃脚
・斧刃脚・粘の技法
・対回し蹴り(5種)
■套路の応用例
・四路査拳…引歩跨掌の意味
・四路査拳…馬歩架打~劈打の意味
・意念の操作について
・武器との関連について
■各門派の技法例
・劈掛拳…劈打 ・蟷螂拳…揪腿 ・八極拳…崩錘
■站樁功…強い土台を作る
・四六歩站樁 ・馬歩站樁
・補助訓練・単脚屈伸
○中国武術の実戦性とは(宮平保師範インタビュー)

指導/監修◎宮平保 (みやひら たもつ 天行健中国武術館館長)

1964年沖縄県生まれ。10歳より沖縄伝統空手を学ぶ。20歳で中国・武漢体育学院に武術留学する。中国武術界の重鎮・温敬銘老師に師事、5年の学習を経て外国人初の中国国家公認武術指導者となる。帰国後、天行健中国武術館を主宰、沖縄を拠点に伝統中国武術を指導。沖縄空手を始め、他武道との交流も多い。

演武協力◎池宮正隆 大迫慎一郎 平良光也 本村恵秋 山城忍
協力◎天行健中国武術館総本部

商品カテゴリ

  • あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ